「ほっ」と。キャンペーン

さっちゃんとOMMトレーニングしております夏
別名ボッカ練
今回はグレゴリーDEVA75L登場
山行が続くためいつものザックはお休みだったわけですがこのザックはザック自体が重い。。。
わかっていての選択なのですがね〜〜〜
そこに持ってきてワイン1本を持ち込んだ私が悪うございました・・・

初バスタを出た夜行バスで上高地、5;40出発 槍ヶ岳山荘に14:30到着
天気は最高!
楽しく横尾まで飛ばして〜の頑張って大曲りの先のジグザグを上がると!
b0170644_19475864.jpg

見えたよ穂先!
しかしわたくしはハンガーノック?息切れ殺生ヒュッテあたりから歩みが遅くなり
久々にゾンビー状態での到着
テント場はどうかと思ったら満員御礼の札が見えてがっくり
なんとか行けると思ったんだけどな!この天気でどこもこのあたりのテン場は混んでいたらしい
殺生ヒュッテに戻ってテント張る→穂先に登るの今でしょ???という選択は
さっちゃんにはあっても私にはもうありませんで、
さっちゃんにお願いをしてさささっと素泊まり手続き(6500円笑)

女子部屋に落ち着いたものの調子悪い
でも外で生ビールうまし(1000円)
b0170644_19492816.jpg

持ち込んだワインは全部飲めないだろうし持ち帰りたくないので小屋の受付嬢に進呈
さっちゃんの美味しいご飯(お鍋うまし!ホットアップルティー+乾燥りんごにウイスキーを落としたものとか!)もそこそこに調子はやはり下降線
どうやら高山病っぽく、発熱、何度も何度もヨガ的呼吸をしたり、水分とったり、トイレに行ったり、衣服を緩めたり脱いだりしても、変な汗をじっとりかき、寝られない
夜中には隙間風がどうっと入ってきまして、風強いのかと思いましたら朝はまずまずOK
さっちゃんが本番想定で持ってきてくれたいつものジフィーズなカレーを残す
動いていないと気持ち悪くなる自分が気持ち悪い
しかし動くと力が入ラズ・・・穂先は数十メートルで早々に敗退決めて
先行くさっちゃんを見守る〜さっちゃん、山頂であまりのんびりせず〜下りの動きがすげー速い
b0170644_1950455.jpg

というわけでサクサクと下山
殺生ヒュッテあたりで呼吸が楽に!
高山病ということに決定しザクザク下る
しかし帰りに飽き飽きする横尾からの道のりはノロノロ運転、さっちゃんが前を引いてくれる
途中でお約束の徳沢ソフトクリーム
その後の動きは超スムーズ
20分後発車の松本行きバス+電車確保、松本始発のあずさ自由席確保
出来杉くんな1日が終了しました
さっちゃん、毎度ありがとうございました

課題:
調子悪くなる原因、その時のリカバリー方法
メンタル強く保つこと
[PR]
# by yakitori_joel | 2016-08-07 19:53 | 体力系 | Comments(0)

2016夏 シロちゃん来訪

b0170644_2234795.jpg

前に来た時よりも若干大人になっていました

飼い主からのお礼の品、どうもありがとうございます
b0170644_22304857.jpg

最近魚をもらっても食べてしまってブログに記録しておりませんでスミマセン
[PR]
# by yakitori_joel | 2016-08-02 22:35 | トリ好き系 | Comments(0)

今回のミッションは3年ぶりにお世話になった赤石岳避難小屋に日本酒を持っていくことであります
勝手にそう決めたのですが、テント+食料+一升瓶を背負える体力はなさそうなので
五合瓶をお持ちします予定です

今回のルート予定はこの2案で2013の縦走と逆ルート
休みはとったので後は天気とコンディション次第
3案目は聖から降りる、茶臼から降りるなどのエスケープ
なお、バスは予約済

A案 2日目を百間洞山の家(泊) セオリー通りだが小屋にはご挨拶のみになってしまう(涙)
1日目
09:00 椹島 - 09:15 滝見橋 - 10:05 鉄塔横 - 10:50 1462m地点 - 11:15 小石下 - 12:30 清水平 - 13:30 見晴台 - 14:40 駒鳥池 - 15:30 千枚小屋(泊)
2日目
06:00 千枚小屋 - 06:30 2770m地点 - 06:50 千枚岳 - 07:45 丸山 - 08:20 東岳(悪沢岳) - 08:50 コル - 09:30 中岳 - 10:05 標柱 - 10:35 荒川小屋 - 11:15 大聖寺平 - 12:15 小赤石岳の肩 - 12:45 3041m地点 - 13:10 赤石岳 - 14:00 大斜面下コル - 14:40 百間平 - 15:25 百間洞山の家(泊)
3日目
05:00 百間洞山の家 - 06:10 百間洞下降点 - 06:35 中盛丸山 - 07:25 小兎岳 - 08:15 兎岳 - 08:55 聖兎のコル - 10:25 前聖岳 - 11:15 小聖岳 - 11:55 薊畑 - 12:15 聖平小屋 - 13:20 岩頭 - 14:50 上河内岳の肩 - 15:10 奇岩竹内門 - 16:05 2506m地点 - 16:15 茶臼小屋(泊)
4日目
04:00 茶臼小屋 - 04:15 2506m地点 - 04:45 茶臼岳 - 05:05 仁田池 - 05:35 希望峰 - 06:00 鞍部 - 07:10 易老岳 - 08:20 三吉平 - 09:35 光岳小屋 - 09:55 光岳 - 10:10 光岳小屋 - 11:10 三吉平 - 12:25 易老岳 - 13:35 鞍部 - 14:15 希望峰 - 14:45 仁田池 - 15:15 茶臼岳 - 15:35 2506m地点 - 15:45 茶臼小屋(泊)
5日目
05:00 茶臼小屋 - 05:30 樺段 - 05:55 1885m地点 - 06:30 横窪峠 - 07:00 中ノ段 - 07:40 ウソッコ沢小屋 - 08:45 ヤレヤレ峠 - 09:15 茶臼岳登山口 - 09:55 南アルプス登山指導センター - 10:20 畑薙第一ダム

B案 2日目を赤石岳(泊)楽しい、でも 3日目苦しい、特に赤石岳避難小屋出発したところ、ひゃっけんぼらからウサギまで
2日目
06:00 千枚小屋 - 06:30 2770m地点 - 06:50 千枚岳 - 07:45 丸山 - 08:20 東岳(悪沢岳) - 08:50 コル - 09:30 中岳 - 10:05 標柱 - 10:35 荒川小屋 - 11:15 大聖寺平 - 12:15 小赤石岳の肩 - 12:45 3041m地点 - 13:10 赤石岳(泊)
3日目
03:45 赤石岳 - 04:35 大斜面下コル - 05:15 百間平 - 06:00 百間洞山の家 - 07:10 百間洞下降点 - 07:35 中盛丸山 - 08:25 小兎岳 - 09:15 兎岳 - 09:55 聖兎のコル - 11:25 前聖岳 - 12:15 小聖岳 - 12:55 薊畑 - 13:15 聖平小屋 - 14:20 岩頭 - 15:50 上河内岳の肩 - 16:10 奇岩竹内門 - 17:05 2506m地点 - 17:15 茶臼小屋(泊)

毎日あるぺん号さん、東海フォレストさん、井川村さん、白樺荘さん、宜しくお願いします!
[PR]
# by yakitori_joel | 2016-07-31 22:49 | 妄想系 | Comments(0)

昨日は会社OBの方と鳳凰三山に行ってきました

と言っても最初は1泊2日のハイキングで大天井岳に行く予定だったのですが

天気予報に右往左往し、大天井ヒュッテの予約をキャンセル

鳳凰三山・青木鉱泉発着での劇登りでのぐるりを行くことに

行ったことのある鳳凰小屋から青木鉱泉の下りについては長くつらいイメージしかありませんでしたが

タイム的にトレラン(の格好)なら行けるんじゃというので行ってきました

15kmで13時間くらいのコースタイムって後から考えると厳しい(笑)

前日の夜に出て、青木鉱泉までご自慢のキャンピングカーに乗せて頂き到着

朝は山なのにステキご飯(バナナにシリアル、サラダ、ハムエッグ、牛乳)をいただきまして
b0170644_15211354.jpg




息を整えながら登り始めます

が、暑いし、コースもなかなかタフで心拍に筋肉がついていかない状態に

この時にペースダウンしていたら後の少し状況は変わったか

実力とルートチョイスと計画とペースに無理があったと後から反省

沢を何本も渡りながらコースを進みます

先行する2人組が岩場を左から巻いて全身で乗っ越しまして

私もと同じルートを選択、上がりますが

後続はついた手のひらの下にストック、押しあげて体を持ち上げる・・・甘い!&岩の上から2-3m滑落!
b0170644_648378.jpg

(写真:滑落場所、上から撮影)

うわ!!!!下も岩場と枯れた枝が積まれていて頭や目などに刺さったかも!

が本人すぐ起き上がり擦りむいて肘や手のひらから血が出ている以外は大丈夫そうで

不幸中の幸い・・・なのか本人はさほど気にもしていない様子

問題なく進めるというので進みます

きつい斜度、進み具合からコースタイム11時間くらいで取っていましたが、それってどうよというところ

最悪小屋泊まり(激混み予想だが)ということを申し合わせ進みます

白糸の滝を超え後2時間頑張れば鳳凰小屋まで行けるというところで

休憩中、Tシャツの腕の傷が触れる場所でないお腹の広い範囲で血の跡を発見

中を見ると裂傷です

幸いにも1cmくらいの深さ5cmの長さでその時点での血の量は大したことはなさそう

白い脂肪層の下に赤黒い肉が見えますよ(涙)

持っていたキズパワーパッドを2枚貼って即引き返します

下りのペースが突如早くなり

ギヤチェンジについていけない私は右足首をぐねる(1回目)

私は自分のテーピングなど一式忘れており、後は流れに任せて下るしかなく

アドレナリンが出ているせいかあまり痛みは出ず進む

岩で脛を打ち付ける*2回、仕方ありません

駐車場までの林道というところでもう一度同じ場所を激しくぐねる〜これは横たわるほどの激烈な痛み!!!

両足を釣る・・・

後少しのところでよかった

運転できるというので急いで下界に戻り

携帯で病院を探します

休診の韮崎市民病院で外科の先生が診てくれるというので助かりました

予想通り7−8針ホチキスで縫われて終了

私の捻挫は帰って自分でケアすることにしまして

やっぱりお風呂に入るというので近くのお風呂屋さんでお風呂に入りご飯を食べて終了

何か課題を突きつけられた貴重な山行でした

課題:
気乗りしない時、不安な時には、すっぱりと山行自体を取りやめる
ルート調査(一緒に行くメンバーと私の状態の把握、宿泊含むハイキングなのか、トレランで日帰りに変更できるルートなのか)
今まで調子よく登っていたことにおごらない
日程が私のせいでストレッチできなかった
そもそものトレーニング量が足りてない
[PR]
# by yakitori_joel | 2016-07-31 06:53 | 体力系 | Comments(0)

週末の天気

b0170644_07185150.jpg

予報が難しいのか、各サイトで予報が違う(>人<;)

72時間天気図からの自分予報
見えていない前線が残る低気圧の影響がある
風は等高線の感じからあまりない

合ってますかね?

[PR]
# by yakitori_joel | 2016-07-27 07:15 | Comments(0)