ゴミ拾いに行ってきた

ゴミ拾い、楽しくナビゲーションしながら参加させて頂きました
入口を教えてもらってちょっとも行かない地点から数十メートル、踏み跡をたどってしまいロスト
(方向的にOKかと思っていたら違っていた・・・)
ナイススイーパーコンビに助けて頂きます
b0170644_22414027.jpg
前半(かつ設定範囲外)は2〜30年もののゴミ散見されました
手つかずの自然が残されている素敵な昔道を進みます
b0170644_22412936.jpg
夜間の休憩中に揺れを感じましたが、それが小笠原の地震と聞いたのは夜があけてしばらくのことでした
結局そもそもの長時間動くことに対する鍛錬足りずで集中力キレまして、、、
最後一筆つながらず
b0170644_21561453.png
いつぞやのUTMFでのあきらめデジャヴのようでした。。。
一緒に参加の阿闍梨な方々〜(写真提供:りかスポ)
スタッフの皆様、ありがとうございました
b0170644_21563630.jpg
キーワード:
<150bpm 昔道萌え オオルリが目の前の枝に♪ しいたけ茶美味 豚汁LOVE バナナ最高 お化け怖い 寝ることは怖くない 股関節ストレッチ重要 OMM(パートナー組むということに対する自分の中の課題有)不参加判断 いっちークッキーの差し入れ旨し トップテンいいかも 再確認〜粉末ユンケル<液体アリナミンV

またゴミを拾いに行きたい希望!よろしくお願いします!

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-31 22:29 | クラブ阿闍梨 | Comments(0)

週末…

b0170644_23021257.jpg

ごみ拾いにお出かけ中
範囲は明日発表らしいemoticon-0170-ninja.gif
[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-29 22:59 | Comments(0)

梅白干し2日目

b0170644_20351191.jpg
帰宅時
b0170644_20351215.jpg
少し頭が出てるけど水が見事に上がりました〜
おもりのジップロックをひとつ外し
ビンの口に紙をかけて大きい輪ゴムで止めました
気になるので少々振ってみたりして・・・
ここから土用まで3日以上置く
ということは、梅雨中前提の話なので3日以上漬けて3日晴天が続くようなら土用前に干すこともできるのか?
よくわからないけど漬けたまま週末を迎えます
2.5日いないわけですがカビ生えないことをお祈りしつつ!
小梅ちゃん、がんば!

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-28 20:41 | 手仕事系 | Comments(0)

梅白干し1日目

どうしよう〜食べきるかわからんしと漬けるのを迷っていましたが
マルエツにて今日入荷と思われる小梅ちゃんたち1キロ購入で梅干しにチャレンジ
まずは水につける
b0170644_22205556.jpg
半日と書いてあるけど小梅だから2−3時間でなり口を爪楊枝で丁寧に取る
実家の梅を下処理するときに一番ちまちまと嫌いな作業だったなー
終わったら梅を選別し手ぬぐいで拭いて焼酎をまぶす
焼酎殺菌した容器に塩をまぶしながら入れていく
最後分量内多めの塩しておく
b0170644_22205696.jpg
b0170644_22205770.jpg
重しをする、というか重し入らない・・・容器は一回り大きいのがよかった、とほほー
取り急ぎジップロックに漏れてもよいように焼酎をぎりぎりまで入れたものを重し代わりに入れたりしているうちに
じわじわ水があがってきた〜この水はすぐれものの白梅酢、これが欲しくて漬けたとも言う
b0170644_22205898.jpg
全体に梅酢がまわったらそこから土用の梅雨明けまで浸しておく
梅酢を早く上げるのがかびさせたりしないポイント
梅雨明けしたらば天日で3日3晩干す作業なのだ

レシピは信濃毎日新聞から出ているこの間買った信州の漬物の本から
(小梅バージョン)梅10に対し、塩と焼酎が1ずつ使用
重し軽いのが心配ですが・・・うまく行きますように!


[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-27 22:34 | 手仕事系 | Comments(0)

筑波山ハイク

b0170644_971517.jpg

ガマ石の口に石を投げてます

女子力やら仕事力高い英会話な友人たちと筑波山ハイク
自転車ではかつて何回か行ったことありましたがハイキングコースはお初
コースは岩岩していて手を使う部分も結構あり
神社から白雲橋コース、女体山と男体山のピークを制しました
コースは危なくはないですが、石が濡れていたり普段山に行かない人やタウンシューズだときついかな
高尾山の方が岩岩はあまりないかも
人がたくさんいるコースゆえトレイルランナーには会わず

たくさんある茶屋のひとつでつくばうどん食べ、ガマの油売りを冷やかし、ソフトクリーム食べ、ケーブルカーで降りて帰りました

実働1.5時間
出より入が多い1日でした
[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-25 08:56 | 体力系 | Comments(0)

凸凹カフェ マフィン編

超近所にありまする凸凹カフェ

女子力高いオーナー+人々になかなか敷居が高く(FBのページは美味しそう、かつそこだけ相当キラキラなのです)

なかなかお邪魔する機会がありませんでしたが、リンリンと行ってきました★

コースは4種類から選ぶシステム、かつリストの中から作りたいものを2種類選ぶとのこと

持ち物は、エプロン・手を拭くもの・筆記用具・作成したものを持ってかえるエコバックと連絡が入りました

私たちはマフィンコースで、リンリンがいちごマフィン、私がかぼちゃマフィンを選択

国分寺を吹き抜ける風が気持ちいいお宅でワンコ(国分寺ロゲにも参加のきなこちゃん)がお出迎え

フレンドリー♪
b0170644_10412316.jpg
暑かったでしょうとフラワーシロップ+炭酸のさわやかなウエルカムドリンク頂きました

ベランダのプランターから摘んだミントが!おぅ!
b0170644_10354079.jpg
うはうは言っているうちにスタート

一生懸命でしたので写真はありません

計量、まぜまぜ、型に入れて焼いて頂く×2回

マフィンの仕上がりはフォトジェニック!
b0170644_10354297.jpg
b0170644_10354158.jpg
もう1品おまけでクッキーを焼いて、カフェのオーナー試作のキウイケーキとコーヒーを頂きながらトーク!

キウイケーキは爽やかな酸味が美味美味

クッキーは温かいうちに食べたのでちょっとほわほわ

色々ミネラルたっぷりの体に良さそうなものが入ってるので、山の補給に持っていったら良い感じ

性格を表しているのか、手の大きさなのか、形はリンリンのが上品で私のが大きかった
b0170644_10354516.jpg
お持ち帰り用にラッピングさせて頂きつつトーク!
b0170644_10354648.jpg
b0170644_10354272.jpg
お腹はいっぱいになったところで終了

マフィンがたくさん入った袋をガサガサ言わせながら

リンリンと富里商店に寄ってマフィンの材料を買い込んで帰りました

そして次の日は飯能アルプスだったわけなので夜マフィン朝マフィンしても問題はなく

実家と飯能アルプスでの強力サポーターバーミーさんにもおすそわけできまして

よい一日でした★

リンリンとまたお伺いの予定〜よろしくお願いします

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-23 10:56 | 食い気系 | Comments(0)

イサキ

なごみ系音楽がクルクルまわる

と~れたってぴーちぴっち♪と

大山ハイクの晩に、まいどS山鮮魚店がやってきていました

釣果はイサキ★
b0170644_10220704.jpg

まいどありがとう〜

目がくるくるのかわいこちゃん×2尾
b0170644_10220876.jpg
わたくしめは次の日始発で大阪出張

頭と身をわけてはらわたを出し
b0170644_10221077.jpg
b0170644_10220920.jpg
ああ、もったいないお刺身で食べたいが、夜も更けて頭は煮付けて、身は味噌漬けに

味噌漬けは丁寧にお腹の中にも塗りこみます

味噌分量は適当、酒かみりんでのばして使います

波乱の出張から帰宅、水で軽く味噌を洗い落とし、水分をペーパータオルで軽くおさえて

落ち着いて弱火こんがりと味噌漬け焼きました

見た目はこげこげ
b0170644_10222001.jpg
中身はほわほわ

b0170644_10222247.jpg
漬けて4日目でつかり過ぎかと思ったけども

脂がのりのりだったのでちょうど良いあんばい

熱々をほぐして頂く〜上品なお味でした

半分はお弁当のおにぎらずの具へ!

美味しく頂きました〜ありがとうございました!

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-23 10:32 | 食い気系 | Comments(0)

出張ワッショイ

b0170644_21231340.jpg

本屋とスーパーでお買い物

さすがに充実の野沢菜、みそ、酒粕、みすず系、一升瓶ワインや姨捨なお酒までは手が出ず

本はしばらく楽しめそうです

窓からの景色はのんびりな街が一望できます
ちょっと前に阿闍梨な人たちが善光寺まで疾走してた
b0170644_21240808.jpg

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-21 21:14 | 買い物系 | Comments(0)

第3回 飯能アルプス~奥武蔵丸山スーパートレイルランウォーク(個人的にはウォーク)に参加してきました
この大会は第1回に出てから2度目
トレイルランの大会から遠ざかっておりましたが、このMな大会で復活?いたしました
毎度私のような鍛錬不足や初心者にぎりぎり完走を許してくださるスポーツエイドジャパンの皆様に感謝です

朝電車を降りて最初に会ったのはバーミーさん(選手DNSでスタッフ)
ここで個人的な荷物チェックが入り、地図は不要とかご飯は半分置いてけとかだいぶ荷物を減らすことができました、感謝!
(自分で書いていて毎度のことだなとも思いますが心配性なので・・・)
見知った人は第1回に比べて全然少なく、みなさん野辺山に向かわれたのかと思われました
他、DMJ2名、笹崎さん、ルートさんの相方さん、(コース上で)たださん、でした

★装備
inox
ハイドレ水1.2L、ポカリのペット500mL(暑かったので多めに持参、エイド豊富なのでポカリペットはいらなかった)
リンリン羊羹5個(3個消費)、ジェル1個(1個消費)
(以下消費分)ユンケル粉末3包、黒糖+塩2包、スーパーマグマ1包、アミノ酸2包
番外:足つりの人3名に芍薬甘草湯3包を進呈→以前他の人からもらって助かった義理を返してる

暑いからスタートから抑え目に行けとのバーミーさん指示で
心拍160超えないように進みます、当然抜かれまくります
最初のエイドに到着するまでにかなりの後方、タイツもきついし(笑)
暑くておえっとしそうになりつつ、足つりそう気配に注意して進む
子の権現すぎでばぶぅ・J子夫妻の応援あり!元気でました
途中で時計を一時停止したままであることにうっすら気づくも
前回の経験?で関門さえ通過できればなんとかできると思っていたので放置
正丸峠でねぎしさんの応援を受け関門あと20分というところで出発
次の虚空蔵峠エイドまでのコース(主に下り)がツライ・・・
エイドではバーミーさんにプチトマトを口に押し込んで頂き
あと55分で3.4kmとカツを入れられ、前後の人と声かけて引き合い進みます
林道とコースは並行だが走ると高低差きつく涙がでました
大野峠関門あと10分というところでセーフ
しかし次のエイドも関門であと2.7kmとスタッフからゲキが飛びます(ちゃっかりメロンを食べて出発)
県民の森エイド(最終関門)では関門まであと20分で滑り込み
あと7kmあまり下り基調、かつ2.5kmのロードが含まれます
長い!!!岩ごろごろの所ではスピードは落とすも走ります
ロードに出る手前の寺の最後のエイドから音楽の力を借りヨロヨロ走る
たまたまかかったm-floベストの4曲目くらいで橋が見え、恵美さんとスタッフが見えました
10時間切りで無事完走!館山さんの特別賞も頂きました

37kmで10時間って(笑)トップのおっくんは4:30だった
全体的に歩きや走りはお話にならない体たらくですが、体力がないなりの良い進行でした
またここから鍛錬をしようという気持ち、がんばります
次は走れちゃうという噂のスパトレイル(短)、走る練習か・・・

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-18 07:52 | 体力系 | Comments(0)

b0170644_23072328.jpg
世の中の人達はすくなからず「一度は富士山に登りたい」と思っているらしく
毎年勝沼ワイン祭に参加する面々をベースに富士山駅から頂上に行こう計画が昨年始まりまして
いつもワイン祭りはついていくだけなので、珍しく今回は私が引率とサポートにまわりますことに
正直行ってもいいなと思ったのは、前にUTMF対策だったかであべちゃんと陽子ちゃんと行ったことのある馬返しから先の佐藤小屋までなんですけども
その話をしたら他の人はそれもいいし、何より頂上まで行きたいと(それが普通か)
今年の夏に2泊3日でハイキングすることにしましたわけです

ということで本日3名様、準備計画1回目の大山ハイキングに挑戦
内訳は1名はコアトレ仲間、1名はいいだしっぺ・やる気まんまん・ウォーキングラリー参加等準備着々、1名は完全にインドア派
最初からぺちゃくちゃとしゃべっていて私も前の女子高生に列の行き先を確認したものの、ついていったら行き先が違っていたというバスに乗り込むというハプニングがありました
しかし最終地からは地図とバスの運転手の話で、歩いてバスを乗り換えることができたので無事歩き出しました
女性グループの山行はお話が面白いので、ついうっかりが危ないよなあと肝に銘じたところであります
b0170644_23070969.jpg
大山なら隣の塔の岳よりハイキング入門によいだろうと思ったけれど、丹沢は全体的にきつい印象
ほとんどの人に抜かされながらゆっくり登ったものの
インドアの彼女の足も他の人の足も6時間歩いて(たぶん)限界
しかも最後に男坂を選んで降りてしまいまして
そこは人があまり来ない階段天国(地獄)でした・・・
勉強になったわ〜って本当に自分引率するのか?と書きながら反省中
安易に準備をしていなかった、途中でコースを地図で確認しなかったこれらが全てがかぶってくるのが痛い
次回はちょっと生かしてちゃんと準備しよう
というかちゃんと自分で見て確認してもらおうと思いました・
ということで次回は山は自己責任だと言う刷り込みと地図よみ(基礎の基礎)ですね
地図とコンパス、慣らし終わったシューズとカッパと防寒着。よろしくお願いします。
一番の課題は持ち物で、特に言わなかったら一部100均のカッパだったりしたわけですが
そこらへんケチると後で怖いのが山ですよ(汗冷えるよとか)
買物に行ったらそういうのが本業の店員に教えてもらうといいよとして終了
自分の悪いところでありますが、本当は嫌なのにだめなのに、後回しにして後でひどい目に遭うパターンのひとつですね

次回は少し空いて7月に山小屋1泊2名様
最終回は8月本番で2泊3日富士山小屋泊

帰りは厚木でシロコロホルモン食べました
1個話の種に食べて終了 あとは普通の焼き肉 美味しかった

始めたのでやるからには本番を楽しんでもらえるように頑張りたい
忘れないうちに皆にメールしよう、そうしよう

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-10 23:40 | 体力系 | Comments(0)