連休初日

まだお酒が残る中、始発に準備が間に合わずでしたが
分水嶺Aの応援に行ってきました

目的はYafushigeさんがトレーニングにいいと太鼓判を押した
走れるという噂の石尾根に行くことでした
始発に間に合わずだと分水嶺スタートに間に合わない〜コースタイム0.8倍では・・・
なので奥多摩駅から入るコースをショートめに変更
水根沢を上がって石尾根〜七ツ石へ
そもそも奥多摩駅からのバスに人がいない
バス停で降りる人いない(汗)
水根と奥多摩湖は近いので奥多摩湖スタート!

むかし道なので道幅は広く歩き易い、沢筋の横を行くので涼しい
道中蜘蛛の巣がほぼないので先行者がいると思ってはいたものの前後に全く人はおらず
霧の中、熊鈴2個でジャラジャラ言わせる
スピードでない、よって心拍もでない
途中お休みしているハイカー1名
挨拶して抜くと、登りのスピードが上がる
沢から尾根に上がるルートはちょっときつい
石尾根に上がると登りなのに6−7割は走れるコース、ナンジャコリャーでした
でも人いない・・・
鷹ノ巣でようやく人に行き交う
間に合うか間に合わないか微妙〜石尾根長い・・・
やっと七ツ石を抜けてブナ坂にいたトレイルランナーに声をかけたら
分水嶺は11時スタートと聞く(10時だと思い込んでいた)
b0170644_0315535.jpg

一瞬雲取山ピストンして帰りに会うかーと思いましたがヘタレ
ゆっくりと下山しながら選手の人をiPhoneで撮影することに
顔見知りたちや無事けーこ隊長にも会えました

ブナ坂下の分岐2個目から民家上まではグチャってましたので
靴がドロドロですが洗っても乾かぬと思いましたので明日もこの靴でお山に参ります(憂鬱〜)
[PR]
by yakitori_joel | 2016-07-17 00:33 | 体力系 | Comments(0)