2015ハセツネトレース#6 都民の森から武蔵五日市駅まで

#5は先日の連休で終了しておりますので、本日ハセツネコースは6回目でございました
こんなに同じコースに通うのは今までないことでございますね・・・

ここまでずっとおつきあい頂いていたJ子さんは用事があり不参加
だが「絶対に最後までいくべし」的なプレッシャーはしっかり頂き、無事に起床
都民の森行きのバス、増便2本の3台で出発
試走の人もたくさんでした
b0170644_21101163.jpg
スタートすると登り、心拍すぐ150超
気をつけないとふくらはぎつりそう〜心拍を気にしながら進む
150超えると耐久力が落ちるのだ
さすればチョコチョコとしか登れないし下れない

風張峠までで後ろからせまり来る鈴の音にコケて尻餅、抜いてもらう
早そうな人だったが初めてのコースということで
以前メパンナJ子ほえるともにロストした林の道に突き進んで後ろからまた現れた

月夜見からの下りは落ち葉に覆われていて意外にすべらなかったが
当日は多くの人が通過するのでズルズルになるんじゃないかと思われた
小河内峠までは下りもあるので我慢
そこから御前山への登りで我慢
御前山の下りは慎重に、大ダワまで案外長い、走れるかなと思いきや、クロノ尾山から登り3回くらいでだまされる
大ダワまでの下りは岩場も数回、ストックどうしようかな・・・(迷)
大ダワから大岳まで、走れるところは走る、大岳前の登りにだまされない、大岳の登りは2回
今日はコース上にハイカーが多い
大岳からは下り渋滞に巻き込まれるが行かせてもらう
大岳神社の上のところでつるっとすべってハイカーの中で尻餅、ひじすりむいて血がだらだらするが元気
曲がってすぐの作業小屋の水場は涸れていて使えませんでした(この間行ったときは少しだけ出ていた)

そこから作業小屋2棟見えるまでは慎重に下る
時間が時間なので大岳に向かうハイカーは少なめ
作業小屋からはアップダウン続くので走れるところは走り、御岳に向かうハイカーをゆっくりパスしつつ
あずまやの水場で血だらけのひじをごしごし
走りすぎないように気をつけながら進む
長尾平のお店はあいかわらず活況
そして御岳のお店抜けたところで日の出方向に進むことに成功(リタイヤの誘惑、一応)
日の出までちょこちょこと小走り、階段天国は歩く
ここまでほぼ止まらずに来ているが日の出あずまやでザックをおろしてパンを食べるか補給に悩む
ザックの手の届くところにしまってあった手持ちのジェルとオールレーズン的なクッキーは既に大ダワあたり食べてしまった
あと2時間くらいなので進むことに決定
ハンガーノックがあるならば、気だけは確かに転んだりぐねったりしないよう進むことに
とにかくお腹がすくイメージがツライ
実際には水を飲んでタイツがお腹を圧迫しているのでよくわからないが
足取りと心拍には結果的にゴールまで影響なかった
麻生山を過ぎて左側が開けること5回くらいと考えておけば精神的には長いのに耐えられる
金網が出てきたらあと半分くらい
石ごろごろの下りや飛んでしまいそうな木の根っこがあるところは慎重に
重機来たら、何も気にせず一路ゴールへ行って良し

ということで

本日の補給
ウィダーインゼリー2個、毎日果実1袋→圧倒的に足りてない

区間タイム/通算/Kegタイム(sub17)
都民の森〜鞘口峠 0:15
鞘口峠〜月夜見第二駐車場 0:48/1:03/56
月夜見第二駐車場〜御前山 1:14/2:17/86
御前山〜大ダワ 0:44/3:01/50
大ダワ〜大岳山 0:56/3:57/70
大岳山〜長尾平 0:45/4:42/42
長尾平〜ゴール 2:07/6:49/148

Kegタイム見ると、大岳山からご飯食べていたら、もう少し攻めることができたかもね

帰りにヤマザキでオレンジジュース買って持ってきたプロテインに混ぜて飲みました
美味しかった・・空腹だったからかしらん???

ということで下見シリーズはこれにて終了
あとは本戦まで、たくさん寝て(太らない程度に)食べて、ちょこっと運動の予定

[PR]
by yakitori_joel | 2015-10-18 21:16 | 体力系 | Comments(0)