りかちゃんと行く! 2015 南アルプス縦走 DAY1 広河原〜白根御池小屋

シルバーウィーク前半、阿闍梨のりかちゃんと南の北から塩見岳をテント泊装備で歩いてきました
塩見岳・・・LOVE!と思いつつ、一歩踏み出さないと行けないお山・・・
りかちゃん、同行ありがとうございました!

名付けて「りかちゃんと行く!」シリーズ
写真は、りかすぽ★から提供頂いております

りかちゃんとは。。。TEAM阿闍梨の要である、小さい頃からOL(オリエンテーリング)英才教育を受けてきているお方!
山体力山力気力は、私よりも断然終始余裕であり
目配り気配り効いており楽しうございました!!!

コース設定、登山届作成、テント装備はりかちゃん
食事装備とメニュー担当がわたくし
と、自然な流れのようなスムーズな役割分担

後で話を聞いたら納得!
りかちゃんと村越先生がペアを組む場合は食当は主に村越先生
りかちゃんは宿泊地に到着したらひとりでテントを張り
(村越先生は食事の準備に入る)
旅立つときもりかちゃんがひとりでテントをしまうという
個人的には今まで経験のない形でお仕事が進みました(笑)

シルバウィーク2日目の20日(日)は移動
鈍行どんとこいなのですが、立川から松本行き、シルバーウィークなのでとんでもないことになっておりました
ぎりぎり座れて、八王子からのりかちゃんも途中で座れた模様
そして甲府駅からの増発バスに乗り込みますが、立ち席でスタート
と言っても後ろのドアのステップに座り込みますが、暑い、横座りで片尻痛い
途中夜叉神峠で降りる人がいたので座ったのですが
広河原までの距離はいつもの倍に感じました

広河原に到着したらきれいなトイレに行って、あらためてパック確認、出力した登山届を提出、でスタート!
今回はハイキングということだったので食事も豪華にしておりましたので
テント装備を持っているりかちゃんとあまり重さ変わらずでした
橋を渡ったら早速水を補給、女子トークかましながら進みます
確か記憶では私の「阿部寛」ネタが繰り出され、りかちゃんの心にヒットを生んだはず
b0170644_21212642.jpg
御池へは団体と前後しながら到着、テント申込をりかちゃんに任せて良い場所の確保に動きます

テントサイト混み合ってきており、理想的な場所ではなかったものの、場所は池のほとり2列目
石はごろごろでしたが、まあまあでした
ここがこうだと、北岳肩の小屋や山荘は混んでいたはず
b0170644_21212798.jpg
あ!ビール行っちゃう?
と一瞬思いましたが、止まると半袖では寒くなってきましたので着込み
お茶の準備せねば

・・・とTJAR的な人を発見
あら福山さんではないですか!
b0170644_21212697.jpg
ということで、お茶・夕飯を3人で山のお話とともに頂きました
この日の夕飯は永谷園のラーメン鍋でした
b0170644_21212676.jpg
ペミカン2種類(薄切り肉、ひき肉)のうち、豚肉薄切りを全投入です
あとはキノコとタマネギと白菜ミックス
こいつらが行きのリュックの荷物を香らしておりましたので初日にすっきりです

りかちゃんも福山さんもご飯をほめてくださり
私も3時起きで準備したかいがあり
そう、今回も前日に予定詰め込み過ぎでぎりぎり準備でことは進んでおりました・・・

福山さんのお宅拝見タイムも経て、暗くなってきて解散します

御池のトイレはペーパー付きで男女別れていて超きれいです
虫は・・いますが悪意はないです、この時期のやつは噛みません
いつもは通過地点ですが、風もなく穴場的快適サイトでした

御池はさほど寒くもなく、りかテント快適=ぐっすり就寝♪

続く!



[PR]
by yakitori_joel | 2015-10-01 21:50 | 体力系 | Comments(0)