UTMF 2015 通訳ボランティアで参加してみた、の巻 1日目

予告していたとおりUTMF通訳ボラとしてシルバーウイーク後半お勤めいたしました

9月25日(金)
降りしきる雨の中、河口湖駅に到着すると非常に簡素で小さい(案内の人はいない)案内表示に従い歩き、8時のバスへ乗ります
待っているのがつらい天気なのに・・・この時間にバスに乗りこむ8名の選手
この人たちは雨だと待機場所があまりない公園で待つのね〜風邪引かないでね〜と思いつつ
早速チビちゃん人形をぎゅっと手渡し

チビちゃんは全部で150体ほど、ハリマネさんありがとうございます!
雨対策で前の晩にビニールに1体ずつ入れてお渡ししました
b0170644_22395215.jpg

インフォメーションに到着したらヤングなリーダーAさん、既に7時からシフトに入っているスペイン・ポルトガル語なIさんと影の番長Mさんの3名が待機中
そしてかこ隊長、明るく元気。寝てないのに元気。とても元気。ううーむ、見習いたい
次々にシフトで人が入ります

突貫夫妻と噂のJerome登場
スタート前に会った選手は、XCESSこじけん、塾長、さわやかランナーズ塩澤さん、クラブ阿闍梨下河さん、しゃおらいさん&バーミーさん、るーさん、などなど(他にもいたと思いますが、スミマセン!)

チビちゃん人形は有名なので、非公式なのにデスクの端をちょっと占拠
そしてデスクから外に向けてのホワイトボードへ場所が昇格(右下のビニール袋ですね)
中国人の女の子がキャッキャしながら、おじさん達もキャッキャしながら可愛い子を選んで行きまして
そして無事にUTMFスタート前に売り切れたのでありました
b0170644_22402639.jpg
通訳でのボラということだったのですが、まあ英語的には付け焼き刃はあまりできずで
一般文化的なことよりも、案内や大会ホームページやコースについてお答えできるということが有用でした

休憩では「ゆば丼とおまんじゅう」
b0170644_22412113.jpg
早めの撤収後は広島のYさんとTさんにくっついて「豚肉ほうとう」を食しまして
b0170644_22422919.jpg
お風呂に行って、宿に帰り寝ました
次の日、朝一発目から現場が早々に戦場になることを誰が予想したでしょうか・・・

こちらはスタート後にパチりと撮ったボランティアの人たちの写真
先にシフト上がったIさん一緒に撮影できずでした〜残念なり
b0170644_22491872.jpg

★よく聞かれたこと
受付・荷物預かりの場所
バス乗り場
物品販売
近くのコンビニ
完走証発行→後日ダウンロード
お風呂
飛び込みで泊まれる場所→対応できず
こどもの国のスタートに向かうバス→なし

★珍し系の質問
富士山が見える良い応援ポイント

★課題?ちょっとここに書いておいて後で事務局に送るかもしれない
1. 案内表示
受付&ゴール後、ゴールゲートをくぐってほとんどの人が公園に入ってくる、が
案内表示がかっこよすぎて(文字も小さい)どこが受付かドロップバックと荷物預けはどこかをしょっちゅう聞かれた
(これは日本人も含めてレース最後まで聞かれ続けた)
今思えば手書きで誘導掲示を作成してぺたぺた貼るべきだった
日曜朝にどなたかが手書きでマッサージありますの看板に「荷物はこちら↑」的なものを貼ってくれたようですが、ちょっと目立たなかったかも(英語はなしだった)

2. 地図販売
片面印刷分厚い紙フルカラーA3がロゲイニングに使用するような分厚いビニール袋に入ってる10枚超、1000円
ダウンロードや出力を忘れた選手が悪いけれど、ちょっとこれはないねえ・・・
せめても両面印刷と2枚1面での出力、普通紙で良かったのでは・・・(十分読めるし、それでも結構かさばる)
と思いながら販売した
ダウンロードに四苦八苦している人を手伝ったりもした

3. 外国人・ツアー対応
アビットという有料の外国人向けサービス
そこの特別な荷物預かりや集合場所なんかの情報は全くわからないのに聞かれることが多かった
スタッフが会場にいてくれたので大きな声で呼び出せば対応してくれたけど
荷物預かりに全部の荷物を受け取っていないと言われること数回
アビットのサービスとわかるまで時間がかかったり右往左往した

4. 大会ホームページ経由で申込のツアー
ちょっとだいぶわかりづらい〜3,000円出して予約しておかないと、そもそもSTYの人はゴール後こどもの国に戻れないのである(ということを理解したのは土曜の夜だった)
応援用のバスはタイムテーブル土曜12時便にトラブル発生、乗客のほとんどが外国人だったのでやきもきさせた
他のツアーについてホームページでは内容よくわからなかったし、聞きたいときに隣の富士急ブースには人がいないことが多かった
申し込んだ人が把握してくれていれば済むことなのだと思うけれども聞かれても対応全くできず

5. 変更のお知らせ
メール登録していたらわかったであろう昨日コース変更が出たことを知らない人もたくさんいるようで
Kさんがホワイトボードに変更箇所を地図とペンで書き込んだものを作成
皆わいわいと見て行く状態

6. 駅と駐車場へのシャトルバス
ピストン輸送しているかと思ったら、人が多くなってくる時間でも1時間に1本、30分に1本しか走らず
確かに書いてあるとおりなのだが、乗り切れない人はタクシーなど自力移動である
ううーむ、もう少しフレキシブルにしてほしいところ

7. インフォメーションデスクのお仕事の範囲
日本人で高速バスの時間を聞いて来る人に、だってインフォメーションなんだから聞けばなんでも調べてくれるんでしょと言われたとき、、、後ろにリーダー不在…(*_*)

8. 速報関係
最初は携帯を見ながらホワイトボードに殴り書きしていた
予想タイムの仕組は聞かれてもよくわからなかった
速報は2時間おきくらいに貼り変えるようにしていたが
その裏ではレースが進むにつれて不眠不休のスタッフがバタバタと倒れて行ったと言う(あくまでもイメージ)

さて2日目、に続く!


[PR]
by yakitori_joel | 2015-09-29 22:54 | 体力系 | Comments(0)