「ほっ」と。キャンペーン

勝沼好き女子の富士山への山旅:鴨沢〜雲取山荘〜三峯神社

連休1日目、2日目は勝沼ワイン祭ツアーに毎年行っている山初心者女子たちの目指せ富士山ツアー第二弾
第一弾は5月の丹沢大山でしたが
私以外の皆さんで高尾山に行って城山なめこ汁+かき氷を堪能されたので
正確には第三弾ということになります
グループは頼りない私がリーダー、しっかり者女子がサブリーダーをつとめます
富士山用に山岳保険を勧めたらjROに入った素直な方々と行く雲取山ゴールデンルート!

うちからは遅め出発の電車に乗っていると同じ車両にOMMザックが3名・・・
ただごとではないと思っていたら奥多摩駅でざくざくと知り合いに遭遇
Kegさんが教えてくれていたとおり分水嶺トレイルに参加の方々でした
知り合いが多すぎで勝沼女子達も笑ってました

11時出発ということで私たちはどこで抜かされるのか楽しみにしつつ
バスを降りたらトイレ、地図の読み方をさらっとやって出発
スタート会場を上から見たらこんな感じでしたよ
b0170644_21135864.jpg
駐車場まではウォームアップ、本格山道に入ります
b0170644_21140722.jpg
いつ来るのか後ろにびくびくしながら進むと堂所で最初の選手がやってきました
あとはぼちぼちと、と次々にどこかでみた顔が・・・!
b0170644_21142932.jpg
b0170644_21144406.jpg
b0170644_21144975.jpg
その他の分水嶺Aの方々の写真はこちら(期間限定)
最後と思われる集団が行ってしまい、私たちは分岐から七ツ石小屋へ
案外急な坂を上っていると小屋手前でかわいいお花がお出迎え
b0170644_21150441.jpg
小屋横のベンチでお昼にしました 雨は降っていませんし眺めもまずまず
気温は低めで湿った風が吹いているのでご飯を食べながら1枚ウィンドブレーカーを着てトイレ、出発
皆さん水の補給はしませんでした

尾根に出るつもりがルートミスで巻き道に出てしまいちょっぴり遠回りしました
今回最後尾にいて、ルート見過ごしが3回ほど(たいした感じではなかったけど)
今後いっそう気を引き締めなくては・・・

風強いことが予想される稜線に出る前に装備確認、出発!
b0170644_21151092.jpg
順調に進みます〜あら?こんなにツワブキたくさんでしたっけ???
b0170644_21255767.jpg
途中からは富士山も見えました
b0170644_21252607.jpg
そして飛龍の尾根から風強そうな雲が流れ出ています〜山頂怪しげな雰囲気に違いない
b0170644_21153936.jpg
風強く、耐風姿勢を皆さんに伝授〜皆でダチョウ倶楽部ごっこ、ヤー!ともいう・・・
勝手に偽ピークに2つもまただまされ、雨風ある山頂にたどり着きました
前後したグループ(命名タイガースファンの人たち)は後続1名がなかなか来ず
山頂で長時間待機していたようでブルブル震えてたところの一人に撮ってもらった写真
b0170644_21155032.jpg
眺望は全くないが、うきうきと「原三角測点」も撮影完了
b0170644_21155873.jpg
速攻で山荘までそのまま下ります
風はなくしっとり濡れた木と石に何気ないところで滑って転ぶ女子
ストックに頼り過ぎ、足場まで気がまわらず、重心が後ろにずれていたためと推察されます
あれば便利だしなくても大丈夫なように私も使いこなしたい・・・(人に教えられるレベルではないのだ)
山荘についたら青梅からの分水嶺Bの人たちに遭遇!アラ?どこかで見た顔2名!
b0170644_21160803.jpg
お見送りしまして、スタッフにまだ来ない人たち(ソロ2名、チーム1つは全部知り合い絡み)の動向を聞いたりしつつ、
部屋に入って暖まり、濡れたものを干しつつストレッチをしながらおやつをぱくぱく
そうそう、台風の影響でキャンセルが出ていたのか、食事も1回転、私たちは4人でぜいたくにも個室となりました

あ、雲取山荘は宿泊のお客さんでない限り歓待されません
小屋のものを注文したりすれば、ニコニコしてくれるかな、と思っても
中では暖まったりできなくて、食べる場所は中ではなくて外のベンチだったりします
これはお客さんがいないのにという冬に体験済み(そのときの小屋の人はもう少し優しいマイルドな若い人だったけど)
そういうシステムの小屋と割り切っていれば、文句を言いたくなったり心が折れたりしませんのでご注意を

夕飯は18時から〜昔ながら?こんな感じ。。。ご飯はおかわり可能
b0170644_21405475.jpg
部屋に戻ると歯磨きに出かけた女子から「虹が出てるよ!」とのこと、梅雨明けの虹でした
b0170644_21163401.jpg
雲海もきれい、明日はとっても晴れの(日焼けしそうでちょっと嫌な?)予感
b0170644_21164687.jpg
そして一部の方には面白いものを発見、じろじろ見てたら小屋の人がこのポップと同じことをアピール
話の種になるのか?と思わずひとつ買ってしまいました・・・
モノ的にはステンレス加工も今ひとつ美しくない縞が出ていて、こんなことが書かれていなければ買わなかった
あえての作戦か?(笑)
小屋の人は料理を作るときの調味料を混ぜたりするのにいいんだよと更なる宣伝をし
つられてうちの女子もひとつお買い上げ・・・
b0170644_21404841.jpg
20時前には消灯、5時には朝ご飯です
4:30頃に日の出、手早くお湯をわかしてお茶を飲みながら見ることができました
空気がぬるい朝です・・・
b0170644_21165516.jpg
そういえば小屋のトイレは東京都のものでした
b0170644_21170620.jpg
守りましょう、水源!
ストレッチしたらいざ出発〜気持ちの良いトレイルを歩きます
b0170644_21175850.jpg
あらら、巻こうと思っていた芋の木ドッケに来てしまった
ドッケの意味は?尖った峰だそうですよ
b0170644_21174641.jpg
こういうイタズラはやめてほしい
この看板の前にも「シラビソ」が「シラビン」になっている看板があって
うちの女子達が「シラビン」と覚えそうになるのを必死で否定
シラビソだから!
b0170644_21171600.jpg
途中子鹿が道の向こうからやってきて、いかにも邪魔だよ、とじろじろ見ながらゆっくり私たちを巻いて通過〜写真なし!
3−4時間の連続下りの後の+1.5時間の奥宮は行かない方が良さそうと判断しそのままゴール!皆元気〜♪
b0170644_21173512.jpg
三峯神社は観光地で人がたくさん、そして暑すぎる〜〜〜
お風呂に入ったらコレですよ+ファンタオレンジで夏休みっぽく
b0170644_21555884.jpg
帰りの接続も割とスムーズに、贅沢にレッドアロー号で所沢経由で帰宅しました
今回女子たちの足はほぼコースタイムどおりと、丈夫になってきていることを実感
隠れて階段トレーニングしていたりしたみたい!頑張ってる!私も何かを頑張らねば・・・(汗)
地図読みも瞬く間に向上
ルートファインディングは、経験ありきなのであともう少しです〜


★今回の反省・課題
持ち物:ロールペーパー忘れ、小屋宿泊なので長袖シャツは不要だった(10℃以上あったし)
これをしてくださいというときに、なぜそれが必要なのかを合わせて理由をお伝えするようにすること
いい格好をしないこと、違うと思うことは、理由とともに必ずお伝えすること
楽しいことだけではない山のリスクを知ってもらうこと

次は8月の本番!

[PR]
Commented by kazu at 2015-07-22 20:44 x
急に写真って言われたのでスタッフの方かと思いました。
たぶん私が最初の選手、11:54:50の写真ありがとうございます。ソロなので自分の写真が少なかったのでありがたく頂戴しました。
Commented by yakitori_joel at 2015-07-23 22:12
kazuさん、ソロだったのですね!
お疲れ様でした(^-^)/
素早い動きにカメラ準備対応できなくてスミマセン
次もどこかのお山でお会いできますように!
by yakitori_joel | 2015-07-21 22:32 | 体力系 | Comments(2)