勝沼好き女子の富士山への山旅:丹沢大山

b0170644_23072328.jpg
世の中の人達はすくなからず「一度は富士山に登りたい」と思っているらしく
毎年勝沼ワイン祭に参加する面々をベースに富士山駅から頂上に行こう計画が昨年始まりまして
いつもワイン祭りはついていくだけなので、珍しく今回は私が引率とサポートにまわりますことに
正直行ってもいいなと思ったのは、前にUTMF対策だったかであべちゃんと陽子ちゃんと行ったことのある馬返しから先の佐藤小屋までなんですけども
その話をしたら他の人はそれもいいし、何より頂上まで行きたいと(それが普通か)
今年の夏に2泊3日でハイキングすることにしましたわけです

ということで本日3名様、準備計画1回目の大山ハイキングに挑戦
内訳は1名はコアトレ仲間、1名はいいだしっぺ・やる気まんまん・ウォーキングラリー参加等準備着々、1名は完全にインドア派
最初からぺちゃくちゃとしゃべっていて私も前の女子高生に列の行き先を確認したものの、ついていったら行き先が違っていたというバスに乗り込むというハプニングがありました
しかし最終地からは地図とバスの運転手の話で、歩いてバスを乗り換えることができたので無事歩き出しました
女性グループの山行はお話が面白いので、ついうっかりが危ないよなあと肝に銘じたところであります
b0170644_23070969.jpg
大山なら隣の塔の岳よりハイキング入門によいだろうと思ったけれど、丹沢は全体的にきつい印象
ほとんどの人に抜かされながらゆっくり登ったものの
インドアの彼女の足も他の人の足も6時間歩いて(たぶん)限界
しかも最後に男坂を選んで降りてしまいまして
そこは人があまり来ない階段天国(地獄)でした・・・
勉強になったわ〜って本当に自分引率するのか?と書きながら反省中
安易に準備をしていなかった、途中でコースを地図で確認しなかったこれらが全てがかぶってくるのが痛い
次回はちょっと生かしてちゃんと準備しよう
というかちゃんと自分で見て確認してもらおうと思いました・
ということで次回は山は自己責任だと言う刷り込みと地図よみ(基礎の基礎)ですね
地図とコンパス、慣らし終わったシューズとカッパと防寒着。よろしくお願いします。
一番の課題は持ち物で、特に言わなかったら一部100均のカッパだったりしたわけですが
そこらへんケチると後で怖いのが山ですよ(汗冷えるよとか)
買物に行ったらそういうのが本業の店員に教えてもらうといいよとして終了
自分の悪いところでありますが、本当は嫌なのにだめなのに、後回しにして後でひどい目に遭うパターンのひとつですね

次回は少し空いて7月に山小屋1泊2名様
最終回は8月本番で2泊3日富士山小屋泊

帰りは厚木でシロコロホルモン食べました
1個話の種に食べて終了 あとは普通の焼き肉 美味しかった

始めたのでやるからには本番を楽しんでもらえるように頑張りたい
忘れないうちに皆にメールしよう、そうしよう

[PR]
by yakitori_joel | 2015-05-10 23:40 | 体力系 | Comments(0)