府中〜国立

あっ、4/25に執り行うロゲイニングの下見を続けています

土曜は親孝行兼下見の日

なかなか父が良い仕事をみせてくれました

立川断層を下見したいと言っていたところ、図書館やネットやら実地で平日にリサーチしてくれていて

打ち合わせで立川断層は多摩川に近い方はほぼ地表に出ていないことを大量の資料を見ながら確認

関東平野は扇状地、ローム層の下は礫層で断層がわかりにくい+断層は横ずれている
(=ぶつかった層同士が上には持ち上がっていない)

特に多摩川は入間川方向にきままに流れていたらしく断層の歴史と川の歴史により、現在の多摩川近くは一段下がり流れで地表が掘られてしまっているので、おそらく見えない(父談)

断層は昔の残堀川(今の流れではない)の上にあるらしく、北側に位置する箱根ケ崎近辺だと見えるのではないかとのこと

そのまま北に前橋方向に断層が続くらしい・・・

せめても断層と崖線がかぶるところと見られる場所(矢川付近)に行ってみようと

二人で下見に行ってきました(父は自転車、私はジョグ)

が、父の歴史解説と寄り道が多すぎ、弥生時代と鎌倉時代と行ったり来たりで時間切れ

大人しく戻りました

わかったのは、川があるところ豊かで生活の跡あり
(多摩川沿い、野川段丘まで遺跡が多い、でも台になっていて川がなかった部分の国分寺・小金井は「?」)

国府を置いて国力を示そうとしても、世の中が乱れていて狙われて奪われたり何回も焼き討ちにあったり

平将門が余計なお世話の仲裁をしようとしてハブられ国から怒られ乱を起こしたという話、諸々


☆ニワトリポイント
b0170644_20512675.jpg

第二弾もありそうだわー

今日は20キロ走りました

[PR]
by yakitori_joel | 2015-01-31 20:37 | ロゲ系 | Comments(0)