ということで無事完走(武田の杜)

今回はハセツネDNF以来の久々トレイル

しかもレース

昨年出たのにコースの印象が全く記憶にないという珍しい大会

武田の杜トレイルラン

元会社が一緒だったS澤さんはスパっと消え、

ゆっくりメパンナさんやばななさんと後ろのほうから入ります

道を全く譲らない人たちがいたり

譲っても谷側によけてたり(怖っ)

初心者が多い印象

途中第一エイドからだれる集団に我慢ができなくなったメパンナさんが

ギヤ入れて下ります

ついていきます

しかし登りがあると引き離されます

鳥獣センターの関門エイドで食べまくっているメパンナさんに合流すると

「ちょっと動物を見ていきましょうよ」ということになり

すんごい堪能!!!

傷を負った動物たちのケージのうちひとつにオカメインコ(パイド)がいて

そのコは方足の先がスパッと切れていますが

若く好奇心旺盛でとてもよく人なれしている印象

なぜ鳥獣センターで保護されているのかはわからなかったのですが

ちょっと幸せそうでした

メパンナさんはフクロウを堪能

コースに戻ると登り基調

「登りが弱いのよっ!ふんばりなさい!私が引くわっ」と言われつつも

どんどん離されます

平地と下りは走るわけですが、第二エイドからの下りで足を使い切って

そのあとの登り基調なところは山頂までほぼ歩きでしたが

どうしても抜いてしまいたい女性のペアが出現

抜き去り、引き離すべく、登りも小股でぐいぐい行きます

結果昨年より10分くらい遅い結果なのかと思いますが

動物で時間をとったので結果は同じくらいかも?

とにかく故障なく終わってよかったのでございます

帰りはお風呂に入って甲府駅前でご飯を食べて鈍行で帰りました

さすがに鈍行で甲府日帰りは初めて

お尻が痛い・・・
[PR]
by yakitori_joel | 2013-12-08 20:40 | 体力系 | Comments(0)