2013 南アルプス縦走PART2 鳳凰三山

9月2回目の3連休は鳳凰三山

夜叉神峠~南御室小屋~鳳凰小屋~御座石鉱泉

山初心者883先輩と一緒だったので、二泊三日のゆるハイクのつもりでしたが

実際は先週の信越の疲れをなんだかひきずっており

テント装備+軽量化なし装備で足はいっぱいいっぱいでした

修業が足りません(笑)

★初日
甲府からのバスに途中の駐車場下から人がたくさん乗り込んだため、

30分遅れのスタート

途中、3週間ほど前に行った農鳥小屋~間ノ岳~北岳が良く見えました★
P1000516
秋の気配♪
P1000524
連休でテント場や小屋は満員御礼

南御室も途中で早々にビイルは売り切れの模様
IMG_2665
IMG_2666
今回はアルファ米をけちりまして、ご飯は無洗米2合弱、

メスティンで炊きましてミチミチに炊き上がりました

おかずは毎度の麻婆春雨レタス入
IMG_2662
火器は、SOTOのレギュレーターストーブに普通の家庭用の鍋なんかに使うガス缶1本

ハイキングなんでそんなんで良いかと思いましたが

ご飯のための弱火がうまくできて良かったです

メスティンご飯は注意しても吹きこぼれるので外の調理ベースですかね・・・

夜は満点の星+明るい月、寒い!そしてG-LIGHTの結露な夜


★2日目
夜が明けた後に起きて、ゆっくり出ました

薬師岳小屋でコーラチャージ

小屋番さんと某宴会予約話をちょっぴりトーク

来週は予定があるので参加できず・・・残念でございます
P1000531
熊はいない模様・・・
P1000530
感じがよい・・・今度はこの小屋まで直接来たいところです

途中トレラン人に何人も遭遇、人気のコースですね

稜線に上がるとここにもちょっぴり秋の気配
P1000536
観音岳超えたあたりで荷物の重さが足全体にこたえるようになります
P1000539
途中から空身でオベリスク下までピストンするものの

戻って荷物を取って鳳凰小屋までの近道を行くと膝痛(苦)

鳳凰小屋も半端なく混んで、最終的にはさらにテントが張られてトイレに行くのに皆さん緊張感満載
P1000543
写真はないけど夕飯は、イワシパック(味噌、しょうゆ)、ワンタンスープとごはん

ガスっていたせいなのか、寒くない結露な夜


★最終日
周りの動きが早く3:30に起床

朝ご飯を作ったのですが、スープスパ(朝のため写真なし)

3分ゆでるクイックショートパスタに、クノールの贅沢トマトスープ、ツナパック、顆粒コンソメにオリーブオイルの小パックを混ぜるだけ

これは朝の時間にもインパクトのないすぐできる、しかも美味、山めしっぽかった!

実はこれに玉ねぎを足すかと、1個玉ねぎ持っていたのですが、切るのが面倒で出しませんでした(笑)

5:00過ぎに出発

途中富士山をみながら、地図上どこが前半緩やかな上り下りなんだという

御座石温泉までのルートを行きます

急坂という表示は途中から、ガウガウ言いながら下ります

肩は平気なのに足の疲労度が半端なく荷物が重たく感じます

途中ぐねったり(NO!)しつつ進みまして、

最後の下りは辛くなったのでやめて、西平から車道にエスケープ

この車道が長くて辟易しましたが、御座石温泉へ到着

何とか完歩でよかったよかった♪

南アルプス、奥が深かった~

今度は連休ではない時にまた行こう、そうしよう★
[PR]
by yakitori_joel | 2013-09-23 21:43 | たび系 | Comments(0)