信越五岳トレイルレース2013

南アから帰って2週間、仕事追い込み、酒ジャンクあり、

運動なし、お金は使って、あしらぼ&ケッズで調整ありという状況

2011に出場した信越五岳に出場してきました

結果、8Aまで(92.3km)の特別完走、タイムは18:10くらい

制限時間は110kmで22時間だから、ぎりぎりライン

特に最後の瑪瑙山の登りと下りに耐えられたかは

体力貯金がないところで火事場の馬鹿力とかそういうものが問われるような

現実厳しい状態でした


この大会はペーサーがつけられます

前回はあべちゃんと一緒に出場、ペーサーなし

今回は単純に一緒に参加するべしと言ったメパンナ嬢が

クリック合戦に途中で負けてしまったためペーサーをばヨロシクなのでした

練習不足の所に突っ込むと足がつりますので、今回前半はおさえました

最初、雨はきもちいいシャワー程度の降り

つる前に芍薬甘草湯、1A過ぎた斑尾山への登りでもう投入

スズメバチ駆除のため袴岳ピークだいぶ手前で20分停滞

雨は袴岳ピークすぎた長い林道下りで本格降り、

ここは我慢で、陸上系なラップを刻むお嬢さんにピッタリくっついて走りました

ここぞとばかり、あしらぼで言われたことを意識して足を動かします

河原に出て3A、晴れたりしてムワっとしてました

河原の長い道は音楽の力(ケンイシイ)を借りてチョコチョコ進むも若干飛ばしすぎ

宴会隊エイドから4Aまでの登りで走れず、ギヤチェンジできません

4A過ぎてコスモス畑の中を進むと長い林道区間

音楽の力(大沢伸一)+ユンケル、最強です

冷えると思ったのですが、汗だらだらかきながらパワーウォークをかましました

しかし、林道終点から少し下り、トラバースした後の劇下り、

吊り橋、ダム放水路横のつづら折れ劇登り、遊歩道的コース3km、牧場横の3.5km

これが長い!足の貯金は底をつかしちゃうし、ギヤチェンジに時間がかかるようになってしまった

結局ここ以降登りは人並み以上に遅く、平地と下りのギヤの入りがやたら遅い面倒なことに


=だめだめ

ということなのですな・・・


5Aでメパンナさんと落ちあって、10分で出るわよと言われているのに

着替えて荷物を預けてもらって、足が動かないと主張しながら乙見湖の上を進むわたくし
IMG_2644
カッコ悪い(笑)

いつも一緒に山に行くときは先陣を行くメパンナ嬢とどんな進み方をするのか

わからなかったのですが、なかなかどうして我慢強く、この後走れないと

甘える私を適度になだめたりすかしたり叱咤したりして一緒に進んでいただきました

黒姫をぐるっとする山に入る道あたりから、グチャグチャ祭が始まり気がまぎれました

最終的には台風情勢により8Aという最後のエイドがゴールになり

制限時間=関門時間となりまして、非常に微妙な心持ちではございました

ゴール!

92.3km(本当は110ケロ)

ヒロッキーと潮騒のメモリーズごっこをしながら記念写真を撮るわたくしたち
IMG_2645
なかなかできないペーサー付選手、よかったです

メパンナさんに感謝♪

写真提供:メパンナスポーツ

★備忘録
ご飯に困ることはなかった、次回からおやつはほどほどの持ち込みでOK
音楽の力は偉大(3Aからの川沿いの道、4A~5Aの林道)だが1回1.5時間くらいが限界
ジェルはフラスクに入れて3:1で水で希釈、エイドの固形物も食べて順調に栄養とれた
アリナミンV(出走前、5A)、ユンケル粉末(林道対策)、ヒロッキー推奨グリーンマグマ、スポーツミネラル適当、芍薬甘草湯は2包(前半後半)
水はよく飲んで、トイレにもよく行ってよかった
着替えをデポできてよかった、今回初投入のBIOTEXのアンダー◎、その上に大会Tシャツのキャプリーン、チャリ用アームウォーマー、下はタイツとショートパンツかランスカ
モントレイル斑尾カラー25cm、中指と小指の爪が両足とも死。店員に何を言われようが25.5cmが良い。
[PR]
by yakitori_joel | 2013-09-16 22:17 | 体力系 | Comments(0)