飼い主の練習

お休みだったので多摩バードクリニックへ

トリに面会しつつ練習に行ってきました

本日は73g、保定したらトリガラのようで悲しい限り

片目はまだ開いていません


そして入院して鳥格が変わってしまったのか?

自分で食べず先生の注射器のご飯を待つ赤ん坊状態になっていました・・・

一生懸命、餌が入っている容器に誘導したらば、ようやく少し口をつけてましたが・・・

餌がパウダーだから認識が薄そう

コンサバトリなので仕方ないとは言え、いちいち先生をよびつける赤ちゃん返りはナサケナイ・・・(涙)


今日の練習は

保定、目薬(今日は先生がやった)、チューブを食道に入れてシリンジで流動食を流し込む

左手で、親指と中指で顎を押さえて頭の上を人差し指で保定

ほえるは暴れん坊なのでタオルでくるむのですが

飼い主は片手のこの保定がなかなかできませんで

勝手にチューブを加えて餌をせがむトリを何度も何度もがっかりさせてしまいました

チューブは横から奥に向かって入れたらあっという間にぐいぐい入って行ってびっくりでした


餌は1日3回3-4mLチューっとします

粘度はポタージュスープくらい

朝起きて仕事に行く前、帰ってきたら、寝る前に、でいいんじゃないでしょうか?と言われましたが

今は朝昼晩とやってもらっているみたいだから、日中おなかがすいちゃうかな・・・

病院では温度は30度以上をキープ


今日のほえるはここまで羽をふるふる震わせてゴクゴクしないけど、

口をあけてチューブを加えてせがむところはこんな感じ

糞からは羽毛も出てきているそうで、

毛引きしてかなりの羽毛を食べてしまっていたということもわかりました

入院中は毛引きはないそうですがどうかな・・・

さて退院準備しなくちゃね

早く餌を食べられるようになるといいね、ほえる!
[PR]
Commented by けーこ at 2012-12-13 19:48 x
鳥のほえるちゃん早くおうちに帰ってこれるといいね。
でも鳥の介護はたいへんそうだ。。
Commented by yakitori_joel at 2012-12-13 19:59
けーこさま
そうなんですよ。小動物ならではでイロイロ大変です。
イヌネコも十分大変だろうと思いますが。。。
by yakitori_joel | 2012-12-13 19:37 | ほえる系 | Comments(2)