A1→A2二十曲峠 その2 →A3山中湖きらら

(前回のあらすじ)

杓子山過ぎて、優しいソウヘイ君に薬をもらい

あおちゃんに愛あるバカ呼ばわりされたわたくし・・・



まだ足がビキビキ違和感があるものの、

いつもより3割減にぐっとペースダウンしているあおちゃんについていきます

そう、最初からあおちゃんは完走目標で歩きベース

マイペースに杓子山に上がってくる途中めぱ様と分かれてきたらしい

そんなに間はあいていない模様、良かった!


尾根からの分岐からは下りベース

岩場渋滞ポイントの連続とわかっていたので

あおちゃんと休み休み行きます

ときどき集団にパスされながら歩いていたところ

ナイトライダー仕様のいのさんが行った!

LEDなinoxカッコイイ!

いのさん調子悪いと言いながら、走る集団の中で足が動いてました

この辺から足のつりはなくなりました

ソウヘイ君の薬+ペースを抑えたのが功を奏しております


途中星がたくさん見えて、あおちゃんが歩きながら星の解説

とっても現実的キャラなあおちゃんは、本当はロマンチスト天文部だった★

マタズレに悩む二人(あおちゃんと途中一緒になったドクター)と前後して歩きます

今回私はワセリンを塗りまくっているせいか特にマタズレなし


案外この区間が長くて

あおちゃん想定より30分ほどオーバーで二十曲峠

トイレに行って、バナナとクリームパンを少し食べました

そして、ふたを開けたら石割山からの下りはメパリンリンルーと行った階段コースと違って

走れるコースだったのに、誤情報そのまま、歩いちゃった(笑)

山中湖のCPにむかう湖畔の道では、あおちゃんの好きな大きい工事用のぼんぼりが★


と、まぶたに何か違和感が・・・

目の上に何か固まったものが、、、と目をこすると


アレ?視界が???


左目のコンタクトレンズがずれた!

目の裏側に行ってしまった模様!


どうする~アイフル♪(古っ)

で山中湖きららに到着しました!

サポート隊がお出迎え♪

待っているほうはものすごく寒かったと思う

やすこが奥様のように何が食べたい?と色々出してきてくれる

ありがたい(涙)

って片目見えてないんですけど!

予備のコンタクトレンズを装着するため、住めそうにキレイなトイレに駆け込みます


(続く!)



★ストック問題

そういえば、ここまでの間にストックについて選手間で雰囲気悪いやりとりを何回か耳にしました

ストックを使っている人に対して、風紀委員的に厳しく取り締まっている選手の人を何人か見ましたけど・・

実際選手同士でそんなこときつく言ってもどうよ?って思うくらいきつく聞こえました


実際、本当直前になって「ここはストック使えない」っていう区間が須走まで

ぶわーっと増えてしまい把握するのはとても難しかった

リリースされている地図には増えた部分の記載訂正はなく、文章のみの追記

しかも書かれていたのは地図とは違うページだったと思うし、

さらにその記載についてのさらなる修正がすぐ入っていた

本気でストックをどうにかしようと主催者が思っているなら

ブリーフィングをきっちり開会式でやるとか

現場に人をおけばいいわけで・・・(でもそうじゃなかったわけで)


荷物が重たい私は前半ストックは持たなかったのでこの話は関係はなかったけど


自己責任でしょ


なので、学級委員のようにならず、100マイル一緒に行く旅仲間なので

雰囲気よくやんわりリマインドくらいで留めてほしかったなと思うのです


なんだかたくさん書いちゃったな。。。

ということでストックの話はおわり★
[PR]
by yakitori_joel | 2012-06-21 22:30 | 体力系 | Comments(0)