2010 涸沢~北穂高岳

てんぷくトリオ+(め、も、しょ、ほ)で涸沢に行きました
イロイロあったのも楽しかった
皆様のおかげでございます~ 感謝!

今年も来ましたよ イエーイ!(って荷物が重くてピーピーしてるところ)
b0170644_13282139.jpg

コレでしょう!
b0170644_12251925.jpg

め様も様のリードで北穂高岳へレッツゴ
b0170644_123563.jpg

キュー斜面ですね
b0170644_12294611.jpg

山頂360°大パノラマ
堪能中のめ様と動けないしょ様

幸せホットミルク♪
b0170644_12272154.jpg

夏に行った南岳~大キレットも(後ろにチョコっと槍ヶ岳)
b0170644_12312545.jpg

こちらGranite Gearのザック兄弟(購入場所:Hiker's Depot)です

も様(右)のはAlpine Vapor、私(左)のはVirga

バーガ(ばーか、ではない)軽いし、たくさん入るし、(今回の尻セードでは)濡れなかった

北穂高岳小屋カラ頂上まで急階段
b0170644_12332092.jpg

帰りは尻セードのやり方を完璧に忘れている私がいましたが、
め様も様のサポートでなんとかww

で、やっぱコレでしょ
b0170644_12254637.jpg

楽しい2日間はハデな日焼けを残しつつ終わりまして

ちょっと名残を惜しみつつ、、、また行けるといいな、なのでした!
b0170644_1374632.jpg




*今年の反省テン
装備(シュラフ、衣類など、阿弥陀中央稜のとき(-18℃)よりいろんな条件がよく断然暑かった)
 →テントとテント内人数で気温が変わるのも考慮の必要あり
バーナー・鍋まわり:まだまだコンパクトに改良の余地あり
 →2名1個のバーナーで2泊、ガスは1人1個使っていない
食べ物:まだまだコンパクトに改良の余地あり
 →計算ミス?2食分余り+おやつを持ち帰りました
テント装備持っていないのに重たい?
 →ザック?でも背負い心地もあるしww、、、共同装備が入れば例のアレで行ってみたい?

*課題
ずばり下り全般!!!

(おまけ:やっぱり今年も出ていました♪)
yomiuri on lineから

山へ川へ、連休満喫

水しぶきを上げながらゴムボートで川を下る人たち(3日午後4時3分、群馬県水上町で)=中村光一撮影 大型連休の3日は晴天に恵まれ、群馬県館林市で27・3度、埼玉県熊谷市で26・3度、東京・練馬で25・2度を観測するなど各地で夏日となり、行楽地は家族連れらでにぎわった。

群馬県みなかみ町の利根川上流では、観光客が急流をゴムボートで下る「ラフティング」を楽しんだ。

温泉街や断崖(だんがい)の間を下る変化に富む約8キロのコース。ヘルメットとライフジャケット姿の参加者たちはオールを必死に動かし、谷川岳の雪解け水が流れ込む冷たい急流に突っ込むたびに歓声を上げていた。みなかみ町観光協会によると、連休中に4000人以上がラフティングに挑戦するという。

穂高連峰をバックに朝食をとる登山者(3日午前5時42分、涸沢カールで) 北アルプスの涸沢(からさわ)カール(標高2300メートル)では、残雪の上に青や赤、黄色など約300張りのテントが設営され、早朝から登山者が穂高連峰へ向かっていった。連休には3000人ほどが入山予定で、涸沢ヒュッテの山口孝社長(62)は「これまで中高年の登山者が多かったが、ここ数年、若い女性も少しずつ増えてきた」と話していた。
b0170644_124306.jpg

(2010年5月4日 読売新聞)
[PR]
Commented by モロ at 2010-05-06 07:42 x
ワタシのは、ALPINE VAPOR ですよ~ん

ほえるちゃん、昨年よりもレベルアップ!
Commented by yakitori_joel at 2010-05-07 07:43
>モロさん
顔が全然違うザックでしたね・・・
訂正しました!

モロさんはさらにたのもしくなってました!
ありがとうございました♪
by yakitori_joel | 2010-05-05 13:31 | てんぷくトリオ+ | Comments(2)