北リタ塾2010開幕

北リタ塾雪上訓練(略して雪訓(せっくん))
日程:2010/1/9-1/10
場所:谷川岳系白毛門山(冬型天気な1月に行くのは非常な物好き、3月は無雪期は初心者用の山になるらしい)
行動時間:4:20~14:30(約10時間、うち上り7:30)

17:30に関越に近い石神井公園を出発したモロ号
途中不幸中の幸い的なアクシデントに見舞われつつ
セブンイレブン経由で土合駅に19:30頃到着
セブンではインナー手袋(300円くらいの)を購入、歯ブラシの購入を忘れました

明日の出発時間は4:00、消灯は22:00と決めて

宴スタート

無人駅は最終列車前で私たちだけ
b0170644_10594289.jpg

(のちに4人組+1名スキーヤーが最終列車で登場)

土合駅:水場あり、トイレあり(ペーパーはなく、ずっと水が流れているため流すスイッチはない)、電気は一日中ついていて待合室は2つ、奥のほうが温かいのです

ビール、ワイン、日本酒、焼酎、リタ師匠ぷれぜんつステーキ、餃子、生キャベツ、おでん、お惣菜やら何やらおなかいっぱいになるまで食べて飲んで(騒いで)消灯(といっても駅の明かりは一晩中ついています)

寝る前にmepanna先輩とモロ先輩にわかんの装着方法を習いました
明日の足周りは①靴②ゲーター③アイゼン④わかんの順番

土合駅の奥の間に陣取って寝ましたがこの日は温かく(行っても-5℃くらい?)
天気もよく(風もあまりなく星がたくさん見えました)寒くありませんでした

3:00 起床
急いでコンタクトレンズを入れて、日焼け止めを1回塗り、撤収作業
パッキング、お湯を沸かしてパン1個を食べました
ザックにあまり余裕がないこともあって、なんとなくピッケル、高級ゴーグルは置いていくことに・・・
どちらもなくても致命的な事件は起こりませんでしたが、やっぱり持っていけばよかったと後で後悔→宿題#0

4:20 出発
雪がちらちら
出発するとすぐ橋があるのですが、人の踏み跡はすぐなくなりラッセル、交代しながら進みました

傾斜がゆるければ足を外側から入れて進みます
きつければ体重かけて膝を使って崩しながら次に進みます
これがなかなかうまくできません

あっという間に?伝説のてんぷくハウス跡通過

休憩はせずラッセル係が終わったら補給を取る方法で
とにかく5人でラッセルラッセル~わしわしと進みました

補給のたびに手袋をはずしたりはめたり、
とにかくセブンイレブンの手袋はベルクロにくっついたり(仕方ないのかな)
濡れたらその後乾くことがありませんで
アウター手袋がいい感じなのにあまり快適ではありませんでした・・・→宿題#1
プラス手袋用に頂いた細引は結び方が甘くて取れてしまったのが頂けませんでしたねえ・・・

とにかくカメラを出したりしまったりする気持ちになれず
携帯にて1枚しか写真が撮れませんでした

私の補給は遅れがち、脱水気味
行動中接収したものは水200cc程度、コロッケパン1個とパワージェル1個
10時間以上動いているのに少なすぎ!→宿題#2
トイレにも行かなかったし・・・→宿題#3

上に行くほど雪庇(せっぴ)が多くなり、
樹林帯をぬけたら風が本当に強い
斜面にはりつき正面から風受けながらラッセルラッセル
で、ついに「松ノ木沢ノ頭」キター!!!(頭っぽいコブに何回もだまされるわけですね)

と後ろから数名のパーティがわしわし登ってきます・・・

先に行ってほしいよね~と木の陰で待っていましたが

8:00(!!!)にスタートしたという3人組(男性1名女性2名)に感謝され
記念撮影
わしわし登ってきた男性4人組にも感謝され
???

皆さんはもう少し進みたかったようですが
目の前には雪の壁のような上り、私はちょっとヤマにお腹いっぱいになっており
時間も時間で(12:00)戻ることになって正直ありがたかったところでした

下りは来たときの足跡はほとんど見えないところ、かすかな跡を伝って帰りました

途中で書房さんが(たまたま)雪庇崩したり
尻セードしたり
アイゼンとわかんが左右かんでしまって、前回転してみたり
膝がとても痛かったり
転んだり(お尻が重いので立ち上がるのに時間がかかったり)

とにかく下る下る(休憩&補給なし)
体力が持たなかった私がちょっとブレーキをかけてしまい
申し訳ない限りでした→宿題#4

14:30 土合駅に到着
ぬれたまま作業、寒さに震えながらビールを少し頂き、
お湯を沸かしてスープを飲み、持っていったパンをほおばました
このときは乾いたタオルとちょっとの着替えがほしかった→宿題#5

帰りはテルメ谷川(550円)でお風呂+セブンで補給(私は肉まんとピザまん)

モロ号にて石神井公園まで送って頂き終了

22:30頃に自宅到着

非常に楽しかった!しかし課題は多く次回はなんとかクリアしたく頑張ることといたします!

★土合駅グッズ
テントシート
マット
シュラフ+シュラフカバー

寝るときの格好
ハードシェル上下
マイクロフリース
インナー(ヒートテック上下、ゼロポイント上)
ダウンジャケット
中綿オーバーパンツ
3シーズン用のシャツ
3シーズン用のパンツ
靴下
象足※暑くて途中で脱いだ

★行動中
-ザックの中身
ツエルト
着るもの(全く着なかった):ダウンジャケット、マイクロフリース、レインウェア上
食料(コロッケパン、ハムマヨサンド、小さいアンパン5個入り、ウェハース)
ロールペーパー
靴下予備、ネックウォーマー
テルモス(800cc満タン)←手をつけられず
お茶500cc←いらなかった
予備電池、細引、予備の靴ひも
ナイフ、リップクリーム

-身につけたもの
ヘッドランプ←途中でハードシェルのポケットへ
手ぬぐい
帽子
フェイスマスク
ハードシェル上下
インナー(ヒートテック上下、ゼロポイント上)
3シーズン用のシャツ
3シーズン用のパンツ
靴下
サングラス(途中から)
アイゼン
ゲーター
わかん
トレッキングポール

-ハードシェルに入れていたもの
携帯電話
補給食(パワージェル2個)←食べたあとベタベタになるので小さいゴミ袋がほしい感じ
プラチパス(水500cc)
カメラ←出さず、使えず
コンタクトレンズ&目薬
予備手ぬぐい(尻セード時にポケットに雪が入って凍りついた)
ティッシュペーパー←出さず、使えず
日焼け止め←出さず、使えず
リップクリーム←出さず、使えず

★買わねばならないもの
インナー手袋(ウールの薄手)
マイピッケル&アイゼン~

★改善ポイント
体を柔らかくする
体力をつける(特に膝まわり)
補給の仕方
上げ下ろし+出し入れ楽なザックへのチェンジ
ピッケル+ゴーグルなどを入れる
乾いたタオルをザックの中に入れておく
お風呂セットに歯ブラシを忘れない
[PR]
Commented by けーこ at 2010-01-11 15:44 x
雪訓お疲れ様でした。

寒そ~。
寒い中で、濡れたまま乾かない状態って辛いね。
課題いっぱい、次回に生かして下さいまし。
Commented by yakitori_joel at 2010-01-11 18:36
>けーこさま

ありがとうございます
今回は気温はそれほど低くなく風も森林限界までさほどでもなかったので次回のために宿題解決がんばります!
Commented by 北リタ at 2010-01-11 19:10 x
お疲れ様でした。
吹雪の中10時間の連続行動は立派ですよ。
あとは、たくさん経験を積んで冬山をエンジョイしましょう。
夏山に比べて冬山は装備に頼る割合が大きくなります。いかに道具を上手にタイムリーに使いこなすかが冬山を安全に登るコツですね。
おでん、美味しかったですよ。

<ひとつ訂正>
無雪期の白毛門山は初心者でも登れるお手軽な山ですが、積雪期はとても厳しい山です。3月も厳しい山ですが、好天が増えるため登れるチャンスが相対的に増えます。そんな訳で3月も初心者向きではありませんよ。
Commented by yakitori_joel at 2010-01-11 19:31
>リタ師匠
何から何まで本当にありがとうございました
訂正了解です!
Commented by mepanna at 2010-01-11 22:35 x
お疲れサマー!
本当にあの時間行動し続けられたほえるちゃんのガッツは十分すごいです「。
ほえるちゃんのリュック、パンパンになってて
何が入ってるのかな?と思ってたのよ(^^;;
Commented by yakitori_joel at 2010-01-11 22:59
>mepannaさま
本当におつかれさまでした
リュックの中身、あきれられたことでしょうか
ツエルト持っているし、ゴア系のアウターだからレインなんかいらなかったですよね
ちょっと不安で持ってしまったのです・・・
今は、だったらゴーグルを、、、って思います
Commented by モロ at 2010-01-12 22:49 x
ほえるちゃん、お疲れさまでしたー!

装備持ちすぎ君代表のワタクシ・・・
不安に思うとつい何でも詰め込んでしまう気持ち、よ~くわかります。
でも、これだけ冷静にレポートが書けるのですから、次回はバッチリでしょうね。
またよろしくお願いしますー
Commented by yakitori_joel at 2010-01-16 18:30
>モロさん
ラッセルしたあとはとても歩きやすかったです
またよろしくお願いします!
by yakitori_joel | 2010-01-11 09:17 | てんぷくトリオ+ | Comments(8)