東京→糸魚川ファストラン スポルト2009 その1

ああ、、、楽しい時間はすぐに終わってしまうのです

かなしー!

でもまた来年♪

糸魚川は交通法規を遵守した楽しい楽しいサイクリング大会です
レースではありませんのです

このページを見た人が誤解なきようTさんのお言葉を改めて書いてみました

以下今年の記録です



16日(金) 春のファストランクラシックを彷彿とさせるパターン(早く帰れない)
18:30 某省管轄外郭団体の呼び出し
19:30 緊急ミーティング
21:00 お仕事チーム全員お通夜状態
22:30 やけ酒の会を振り切って帰宅
23:30 就寝

17日(土)
1:50 しぶしぶ起床&風呂&準備(パッキング&チャリ整備)
3:10 国分寺出発(自走)
4:25 高尾山口スタート地点到着→日野バイパスを無灯火の警察車両(トラップ)を横目に通過

天候:くもり、風あり、ちょい寒なかんじ
格好:アームウォーマー、レッグウォーマー、半そでねこばばジャージ、夏用のアンダー、ウィンドブレーカー
→寒さのあまり勝沼で普通に着るように持ってきたユニクロのヒートテック長袖と長袖ねこばばジャージに変更
ボトル:Musashiのリプレニッシュ500mL分を入れていったが、曇りで寒い天候だったのと、交代がスピーディだったため、走っている間はほとんど飲まないで終了(100mLくらいしか飲んでない)

今年のねこばばは2チーム8名エントリー
サポート車はあっきーさんとフジさんが配車
さっちゃんが応援に来てくれました!!!
前の日はあっきーさんときくやに宿泊して始発で帰るとのこと、糸魚川を愛するさっちゃん、気合いが違います
お土産のサツマイモなプチケーキは本当においしかったのです
サンキューでした!

私はあっきー号(サイドブレーキが左足元にフットブレーキとしてあるVOXY)
運転することもあるかとクロックスでギャピギャピ大騒ぎしながらギヤ位置など確認
アッキー号はバックすると後ろがモニターに映る新しい車でありました
しかし結果的に運転することはなく、終始後ろの席でうとうとと寝る私でございました(爆)

①高尾山口~四方津のセブン
いつものアレに向かってスタート
ねこばば1チームはあっきーさんが第一走者
他に、ブルベの有名人しもちゃん、手首にひびが入っていてつい先週までギプスしていたかえる隊長と私の合計4名で走りました

サポートカーはスタート5分前に先行
ここまでで誰がどこを走るのか全くわからない私でしたが・・・
どうやら私の到着までにミーティングが持たれたという情報もありましたが
きまぐれネコなK隊長始め、全く把握していないお気楽なメンバー構成で出発しました
覚悟はしていたものの、嫌いな長いダラダラ坂ばかりが担当となってしまいそうな悪寒・・・

乗ってさっそく「お腹がすいたー!」と騒ぐ運転手しもちゃん
私もしもちゃんの白米おにぎりのお相伴にあずかりました

②四方津のセブン~大月市内
ここから隊長が走りました
2チームと先頭交代しながらいい感じです
やっぱり同じチームが一緒に走るとカッコイイ
しかしそれはここまで
b0170644_22103856.jpg


③大月市内~笹子峠入口
ここから担当はわたし
チョコチョコ交代作戦により2チームと交代のタイミングとは完全にずれこみました
いきなり坂~へこみモードでだらだらと登ります
楽しい要素は一切ない区間にあえて楽しみを見つけるとすると
畑に向かうおじいさんおばあさんと朝のあいさつができること・・・でしょうか?
それくらいスピードが落ちる落ちる・・・
やっと峠入口かあ~勝沼インターまでバリバリ登って下らねば!
という手前で予想しないしもちゃんへの交代
本当うれしかった!

④笹子峠入口~勝沼インター
しもちゃん担当
笹子峠良い峠だと隊長のお言葉ですが、登りも下りもつらかったらしい
2チームのひーちゃんは大爆走(速っ)
しかしこの区間で永遠のライバルかと思われた駿台チームに抜かれます

⑤勝沼インター~韮崎への入口
交代~
b0170644_22123236.jpg

インターで待機中に某チームの某氏の数々の暴言・悪行を目撃したワタクシたち
すっかり某チームへの印象が悪くなってしまいました
ここはあっきーさん担当
甲府市内を爆走です


⑥韮崎への入口~白州の道の駅
私が担当
すっかりかえる隊長担当かと思って油断していたら・・・(笑)
ここもだらだら登りなんだよね
20km以下でもいっぱいいっぱいな感じで涙ちょちょギレです

⑦白州道の駅~富士見峠
かえる隊長が爆走
後ろから見たら足が余りまくって跳ねていた
骨折していた人とは思えません

⑧富士見峠~諏訪湖サンクス
しもちゃん担当
下りは自転車速い&車はちょび渋滞なこともあって、交代に手間取るかんじでした

⑨諏訪湖サンクス~塩尻峠~塔の原
あっきーさん担当
春のCPの小坂田公園で交代予定が、渋滞もあって全くあっきーさんに追いつけない車な私たち
交代準備はほぼ無理というところで追いついたので
次の区間もヨロシク作戦に!!!
うなずくあっきーさん
塩尻峠を爆走~追い風のまま19号へ突入
車は高速道路で次のポイントまで向かいます

⑩塔の原~信濃大町
私が担当
塔の原ではレグルスのピエール師匠に遭遇
ピエール師匠はサポートなし、ずっと一人で進んでいるということに気付いたのはもうちょっと後のこと
ここは昨年も春も向かい風のなかユルーイ登りを涙を流しながら走る区間です
しかし天気の悪い今年は追い風風な横風♪
前半は30kmで進みますが後半はやはり20kmくらいで進む感じ
しかしとっても楽に次の人にバトン

⑪信濃大町~青木湖
かえる隊長が担当
また跳ねてるし・・・
あっという間に交代

⑫青木湖~小谷道の駅
しもちゃん担当
これがまた下り基調のため速い!
道路も渋滞していて交代に間に合わないため
森の上で交代のところ2区間を爆走してもらう
次はあっきーさんでゴールかと思いきや
ウトウトしていた私が寝ぼけてやる気な発言を・・・(爆)

⑬小谷道の駅~ゴール(ホテル糸魚川)
トンネルをくぐって新潟県に入ると、そこはどしゃぶりな雨(爆)
やる気は失せるが行かねばなりません
かえる隊長ご愛用の手作りカッパねこばば版を着て、しもちゃんからタスキを受け取ります
(そう、、、今年はタスキ代わりのバンダナが配られたのです)
トンネル、ロックシェードと日暮れの時間帯のため、ライトオン(前後、ヘッドランプ)
思ったよりトンネル内のガレ感はありませんでした
もちろん穴ぼこだらけ、ひびや輪だちはあるのですけどね・・・
下り、ウェットで気の抜けない路面、視界の悪さ、車走行の雨の跳ね
後ろからのトラックに振られないように踏みこたえます

糸魚川市に入ると、、、雨は降っているけど夕日がさしていて
きれいな虹が右手にくっきり見えます

それは感動ですよ!

しかし止まって写真を撮ることはできない
ひたすらアウターでペダルを踏み込みます

橋のたもとで1チームのみんなが待っていました
いつものセブンでなかったのは虹とライダーを写真に撮りたかったから?
それはとても素敵なはず!が、あえなく失敗(笑)

そして曲がるところでかえる隊長が待っていてくれた
しかし側溝の上のアミで右に吹っ飛ぶ私
なんとか持ちこたえてホテル糸魚川玄関前へゴール!!!

HCCとねこばば1とねこばば2が待っていてくれた!
本当にうれしい~!!!
b0170644_22264151.jpg


洗濯しつつお風呂に入ったら夕ご飯
これが最大のイベントなスポルト!

いや~、たのしかった!

ということで報告その1は終わり
次はさらなる内輪なその2な予定

業務連絡:
>け~こさま
遅くなってすみません
例のHPはパスワードを入れても同じ表示だったということが判明しました
今回の糸魚川情報は出ている分だけだったということで・・・(汗)
>inoxさま、湘南さん
応援コメントありがとうございました!元気でました!
[PR]
Commented by けーこ at 2009-10-20 17:00 x
お疲れ様でした。
いっぱい走れたら楽しいんだろうなぁ~と思いつつ修行中です(笑)
業務連絡ありがとー。
Commented by yakitori_joel at 2009-10-21 22:49
>けーこさん
ありがとうございました!
一緒に走りに行きましょうね♪
by yakitori_joel | 2009-10-19 22:29 | ねこばば系 | Comments(2)